外壁塗装DIY体験談

自宅の外壁が随分汚れてしまい、見た目にも薄汚くなったのできれいにしたいと思い、外壁塗装を調べてみました。

まず塗装する前に、壁の周囲をチェックして壊れている部分は補修を行い、穴が開いている場合は埋める等々。大体ですが、ぐるっと見渡した感じでは補修する部分がなかったので、これなら自分で出来ると思い好きな色に塗ってしまおうと考えました。

今流行りのDIYをしてみたかったのもありました。まず色選びなんですが、とても迷いました。定員の方に尋ねたら、思った色よりワントーン落としたほうが良いですよと言うアドバイスをいただき、淡いミントグリーンを選びました。この時に自分で色を調合するともっと好みの色になりますが、調合する毎に色が微妙に変るらしいので、出来れば単色で行ったほうが失敗は少ないようです。

また塗る量も、家全体の面積より多めがいいとの事。足りなくなった場合に補充すればいいと思ったのですが、もし売り切れていた場合を考えると多めの量が良いらしいです。実際、少し余るぐらいで丁度良かったです。

我が家は平屋建てですし、プロではないので、足場は必要ないと考え、脚立を少しずつ動かしながらの作業になりました。実に大変で、足を気をつけながら怪我のないように注意しました。

雨が降っている日には出来ないものだからものすごく時間と根気が必要で、途中で投げ出したくもなり、こんなことなら初めから外壁塗装業者に塗装工事を依頼すれば良かったかなと途中で後悔もしました。

それでも、塗り終わった後は何ともいえない爽快感と、全部塗り終えたという達成感がありました。
所々ムラな箇所がありますが、それは愛嬌でOKとします。休日や時間があるときは家族にも手伝ってもらい、家族の絆も少しは芽生えたのかも知れません。

外壁をDIYで行なうということは大変ですが、塗り終わった我が家は、とても素敵な新緑に映えるキレイな家へと生まれ変わりました。
けれど、次回も家の外壁塗装をDIYでやるかと聞かれれば、本当に大変なので次は専門の塗装業者にお任せしたいと思います。
塗装業者に頼むなら外壁塗装リフォーム ナビが参考になりそうです。

コメントは受け付けていません。